web漫画を描いている久永沙和のブログです。更新情報や日常など。
家事、育児、仕事と並行しながら久永家を制作していくのが厳しくなってきたと感じております。
5日に1ページは更新していくつもりでしたが、今後徐々に週に1ページ、10日に1ページとなっていく可能性があります。

一時休止した際に「更新が遅くなっても待ってます」と言ったコメントがたくさん寄せられて大変ありがたいのですが、私としても当時の記憶が薄れる前に描ききりたいというのが本音です。
薄っぺらい内容にはしたくないので、できるだけ記憶の鮮度が落ちる前に描いていけたらと思っています。

週に1ページしか更新できないとなると、月に1話も描けないですしね…。
これは何か策を講じなければ、と思っています。
昨年末ぐらいまでは4日に1度は更新できるようにと頑張ったりしてたんですが、漫画の創作時間を確保するために睡眠時間を削ってずっと疲れが取れなかったり、漫画のことばっかり考えて子供ときちんと向き合えていなかったように思います。今年に入ってから特に更新頻度が落ちてたのはそのためです。
漫画を描くのは楽しいんですが、自分何やってんだろ…とふと思ったので少しお休みします。


子供の成長って早いもので、それを少し寂しく思ったりもしてきて。
この子がお母さんお母さんってついてきてくれるのって後もう何年もないんじゃないか?と思ったので、「この春休みは子供と遊び倒すしかない!」と決意しましたw
どのみち子供の連休中は創作時間もあまり取れないと思うので。


更新を待っていてくださる方(…いるのか?)には申し訳ありませんが、ご理解いただければ幸いです。
今後も久永家をよろしくお願いします。
申し訳ありませんが、38話の公開はちょっと遅れそうです。
「二週間以内に更新する予定」は守れそうもありません。すみません!

なんとか今週金曜日には公開しますのでお待ち下さい…
ありがたいことに、掲載している感想のお便りが20件を超えてきたので少し整頓しました。
以前より見やすくなった気がします。
整頓した途端にメールが来なくなったりしてね…ハハッ


少しブログで弱音を吐いたことで、だんだんやる気が出てきそうです。
沈んでる時に「弱音吐くなよ!」とか「幸せが逃げるからため息つくな!」っていう人もいますが、それで気持ちが楽になれるなら少しくらいいいんじゃないかと私は思います。
というか、気が弱ってる時にそれすら咎められたら気持ちの逃げ道がなくなっちゃうと思うんですよね。


なので、育児で大変なお母さんや妊娠中で不安な気持ちを抱えてるお母さんもお暇な時にちょろっと書き込んでみてください。
こういうことが大変なの!というあなたの愚痴も、誰かの貴重な体験談になると思いますので。
そして漫画の感想は純粋に私のやる気に直結しますのでw

いやー、36話は実に綺麗な終わり方で非常に良かったですね!


ほぼ毎回書いていたあとがきを最近書かなくなったのはどうにも言い訳がましくなってしまうからだったんですが、逆に自画自賛してみたらこんな感じに。


とりあえず36話のテーマは出産育児一時金で、3ページくらい使ってがっつり説明しようかと思ったんですが、調べれば調べるほど細かい変更点が多くてですね…。
申請にマイナンバーが必要なところもあったりでもうこれわかんねーなとなったため、最低限の説明だけにさせていただきました。

その分ページがすごく余ったので、最初の頻尿エピソードやら追加してモノローグを入れて綺麗に終わらせることでなんとか仕上げました。
個人的にweb漫画は1話5ページくらいが読みやすいと思ってるので、割とちょうどいいですね。
だいたいギャグオチになってるし、出産も近いのでこれまでの話を総括する意味でもよかったんじゃないでしょうか(自画自賛)。



補足で金の話しようぜ!と促したせいか、投稿サイトにたくさんの体験談が寄せられました。
お金の話って友人間でもそんなにしないので私も興味深く読ませていただいてます。

これから妊娠出産を考えている方に大変役に立つと思うので、というか単純に面白いのでぜひコメント欄を覗いてみてください。

マンガボックスインディーズ「久永家」36話
pixiv 実話妊婦漫画「久永家」36話

コメントしてくださった方本当にありがとうございます!
サイトのメールでもお待ちしていますので、「金の話するぜ!」という方どんどん書き込んでくださいね。

// ホーム // 次のページ >>